バストアップを楽に成功させるには常に重力を意識すること

両手を胸の前で合わせ、数秒間力を加えるバストアップ方は有名ですが、もっと楽にバストアップし続ける方法があります。

第一に、常に重力がかかっていることを意識しておくこと。

走るときに揺れるバストを両二の腕で人にはわからないように押さえながらしてみたり、寝るときもブラジャーをつけて置くなどバストがいつも素の状態より上の位置にあるように意識する。

これがバストアップ体操の前に頭に入れておくことです。

次に、簡単なバストアップ方について。

テレビを見ながら、ソファーに座っていながらできます。

顎をななめ45度くらい上げて首に力を入れます。

バストにも力を入れると、バストは上を向きます。

これをテレビを見ながら行うと、強い力ではないので急激にバストアップではないですが、緩く時間をかけて出来る、ちょっと楽な方法なんです。

でも、確実にバストの位置は授乳後も下がったりしません。

両手を胸の前で合わせ力を入れる方法は、疲れますしめんどくさくなります。

毎日続けられる楽にバストアップする方法としておすすめです。

胸というか、肺や肋骨に力をいれるような、開くような姿勢になります。

オフィスでも、主婦の方は部屋でも簡単にその姿勢を取れますし人から見ればたいしてわからない体勢でもあります。

自然とお腹や背筋にも軽く力が入る体勢なので、上半身に効きます。

太ももを上げてやると、さらに良いですが、楽にバストアップしたいので、足をあげなくても大丈夫です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です