バストアップエクササイズと姿勢で美しい形の胸に!

バストアップを目指すには、まず姿勢が大事です。

バストアップ体操をする前に一度鏡の前に立ち足を肩幅に開き、頭から一本の糸で吊られている感覚で姿勢を正しましょう。

そして肩が前に出ていれば肩をを後ろにグルッと回して後方に持っていき、胸を少し張ります。

これだけでも、胸の位置が少し上がったのが実感できると思います。

ここからこの姿勢を保ちながら体操を始めます。

一つ目の体操は、両手を横に、肩の位置で広げそこからゆっくり前ならえのポーズへ持っていきます。

この時胸筋を意識し、ゆっくり5秒ほど時間をかけて前ならえのポーズへ動くのがポイントです。

この動きを一度に10回します。

次の体操は、肘うちチョップの体操です。

横に肘うちする動きを肩の高さでゆっくり2回連続でした後、次は肩の高さで横にチョップする動きをゆっくりとします。

肘うち肘うちチョップチョップとリズム良く、この一連の動きを1回としてこちらも10回繰り返します。

やはり胸筋を意識して、ゆっくりと体操することで効果が高まります。

この2つの体操を最初は一日1セットでも良いので毎日続けることで少しずつ効果が実感できると思います。

なれてきたら、セット数を増やしても良いですね。

この体操はバストアップだけでなく、二の腕のシェイプアップにも効果的なので一石二鳥ですよ。

また、体操だけでなく、日ごろの姿勢にも気をつけてください。

特に猫背はバストの弛みの原因になってしまいます。

その他にも、ブラジャーのサイズが合っていないと胸の形に影響してくるので、一度下着専門店でバストのサイズを計ってもらうのもオススメです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です