肩甲骨のエクササイズでバストアップする方法!

バストのお悩み、1度は感じたことありませんか?今回はバストアップのためのストレッチをご紹介いたします。

肩甲骨周りの筋肉がバストアップにつながるポイントであることをご存知でしょうか。

まずは肩甲骨を正しい位置に戻すストレッチから始めてみましょう。

肩甲骨を動かして正しい位置へ戻すだけでも、バストトップの位置が上がりバストの形が整うことで、結果としてサイズアップしたように見えるそうです。

それでは早速バストアップストレッチをご紹介いたします。

1、肩幅くらいに足を開きます。

次にゆっくりと息を吸いながら両手をあげて、肘を曲げずに頭の上で両手を合わせます。

2、1の状態のままで背筋をしっかりと伸ばすように意識します。

この時、視線は正面を向いているようにしてください。

3、次は手のひらを外側に向けて、そのままゆっくりと肘を後ろ側に引きます。

息を吐きながら腕をおろし、肘を曲げていきます。

この時、頑張れるようであれば胸のあたりまで腕をおろすと効果的です。

ただし決して無理はしないでください。

4、両方の肩甲骨を背骨にくっつけるようなイメージで、中心に寄せていきます。

ちょっと苦しいかもしれませんが、そのままの状態をキープします。

肩甲骨をくっつけるように意識しながら5回ほど繰り返します。

1~4のストレッチを1日10回程度繰り返してください。

次はバストアップのためのストレッチです。

1、両肩に手を置きます。

右手は右肩、左手は左肩です。

2、肩に手を置いたまま、肘で円を描くように後ろに回します。

ゆっくりと10回ほど大きく回します。

3、次は2と同様に前へ10回回します。

肩甲骨周りの動きが硬いと感じた場合は、1~3のストレッチを2~3回行います。

ここまでバストアップのためのストレッチをご紹介してきましたが、このストレッチには肩こり解消の効果もあります。

ストレッチの効果で肩甲骨周りの筋肉がほぐれ、リンパの流れがよくなります。

そして血行がよくなりますので肩こりも解消される効果があるのです。

しかも猫背も矯正される効果も期待できます。

猫背は肩が内側に巻き込まれることで肩甲骨が広がってしまい、胸の筋肉が縮んでしまうことが原因です。

ですのでこのストレッチを行うことで肩甲骨と胸の筋肉が開き、猫背が矯正されるという仕組みです。

いかがでしたか?もうすぐ夏目前。

薄着になるその前に少しだけ頑張ってみませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です