鼻の黒ずみにオススメの洗顔方法。優しくがコツ!

私の鼻の黒ずみ対策は、夜の洗顔の二度洗いです。

私は肌が弱く、ファンデーションなどは何を使っても合わないため、普段は化粧水と乳液しかつけていません。

なのでクレンジングオイルなどは必要ありません。

まずはお風呂に入る前にシャワーで体を洗うのですが、その時に、顔も洗います。

洗顔方法としては、軽く皮膚の表面の汚れを落とす程度なので適当です。

そして湯船につかりゆっくりしながら、私は手で鼻から口を覆うようにして軽くおさえています。

そうすると自分の息とお風呂のお湯の蒸気で汗が出やすくなります。

汗が出始めたら、両手の人差し指の腹で鼻をくるくると優しくこすります。

そうすると毛穴に詰まっている古い角質が取れます。

毎日やっていると指の腹の感覚で毛穴が微妙に硬いところがわかります。

その硬いところが古い角質が残っているところなので、そこを再度こすります。

途中で汗が引いてしまったら再度、手で顔を覆って汗を出してからこすります。

そしてお風呂上がりに再度、洗顔をします。

今度は洗顔フォームをしっかり泡立て、泡で優しく洗います。

最後にシャワーで流します。

泡を流す際はシャワーを直接顔に当てるので、こすりません。

泡が全て流れたら洗顔終了です。

着替えやドライヤー等を済ませたら、最後はフェイスタオルを水でしぼり、顔全体にあてます。

私は汗の書き具合によって10秒から30秒くらいタオルをあてます。

肌を痛める可能性があるので絶対にこすらないのがポイントです。

その後、化粧水と乳液を顔全体に付けてお手入れ終了です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です