鼻の黒ずみケアのコツはたった2つだけ!

ある日鏡をまじまじと見ていると、鼻に黒いぽつぽつが見えてケアをしなくては!

と思い立つ事があると思います。

そんな時焦ると、指や爪を立てて皮脂を絞り出してしまう人がいますが、それは絶対にやってはいけないNG行為です。

では、どのようにケアしたらいいのでしょうか。

まず、鼻の黒ずみは「長期戦」が鉄則です。

スキンケア全般に言えることですが、2~3日で改善するということは決してありません。

さらに、黒ずみは皮脂が鼻の皮膚表面にある汗腺に溜まって発生するものなので乾燥させることが必須と思ってしまう人も多いと思いますが、それも間違っています。

どちらかというと、「保湿」に重点を置くべきです。

では実際には、どのようにして改善したら良いかについて。

それは、「丁寧な洗顔」「すぐに保湿」です。

これを守れば段々と黒ずみが改善されていきます。

丁寧な洗顔の方法についてですが、まずは洗顔料をキメ細かく泡立てます。

自分の手でやってもいいのですが、ここは泡立てネットを購入して、使用すると良いかと思います。

そんなに高いものではないので、これはすぐに取り入れましょう。

泡立てた洗顔料の泡を、気になる鼻に優しく手のひらでマッサージするようにクルクルとなじませていきます。

決して力を入れてはなりません。

泡の力で、余分は皮脂が取れていくので優しく撫でる程度で十分です。

その後よくすすぎ、タオルで水分を取り除いたら、いつものスキンケアをしていきます。

化粧水・美容液・最後に乳液で十分です。

特別なものは必要ありません。

外出中に鼻が気になったら、あぶら取り紙で軽くおさえると良いかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です