顔のむくみを取る方法は?毎日やりたい簡単なマッサージ

顔のむくみを取る方法はかなり簡単であり、毎日の生活にも取り入れやすく気軽に誰でも行うことができます。

また、この方法であればお金をかけずに無料で簡単に顔のむくみを取ることができるので、とても便利です。

その方法とは、両手を使ったシンプルなものです。

親指と人差し指をピンと伸ばして、L字型の形をつくります。

この時、他の指は体の内側に盛り込みます。

人差し指を鼻の横に当てて、親指は顎の下にくっつくように指で作ったLの形を置いていきます。

これは両手でやることが大切であり、Lの形を作った手を顔に当てたら思いっきり顔の輪郭に向かって手に力を入れながらずらしていきます。

この時に力が弱いとあまり意味がなくなってしまうため、頬骨や顎の骨を動かすような気持ちで力を強めに指をずらしていきます。

この作業を最低でも10回は繰り返していくことで、顔のむくみを取ることができます。

これを毎日続けていくことで小顔効果も期待できるため、お風呂上がりに鏡を見ながらこの方法を試してみることで、みるみるうちにむくみがなくなっていきます。

やり始めた最初のうちは痛みを感じることもありますが、慣れてくると痛気持ちいい感覚になるため、マッサージをしているような感覚で顔のむくみを取ることができます。

また、輪郭に向かって動かした後、手のひらグーの形に丸めて、こめかみから顎、顎から首を通って鎖骨に向かって老廃物を流していくことで、よりいっそうむくみが取れて小顔効果も期待できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です