むくみケアマッサージで効果的な方法を3つ紹介。簡単です。

飲みすぎた次の日、寝すぎてしまった後、何だかわからないけどむくんでいる…。

そんな時は誰でもなるべく早めにケアしたいですよね。

私がいつもやっているケア方法をご紹介します。

1、半身浴。

ありきたりではありますが、やはり安定の半身浴です。

しかしただ入るのではなく、デトックス作用がある炭酸水などをちびちび飲みながら汗をたっぷり出すと、パンパンだったむくみも少し落ち着きます。

暇なら手で軽く頬や顎の肉をつまんで少しずつほぐしながら温まるのも効果的でした。

それにデトックス作用のある入浴剤などもたくさん売っているので、いろいろ試すのも楽しいです。

2、かっさやローラーでのマッサージ。

やはり半身浴は時間があるときになってしまうので、即効性を求めるならこれかなと思います。

オイルやジェルなどを肌につけた後かっさで(私は100均のものを使用してます)とにかく老廃物を流してしまおうとリンパに沿ってマッサージしていきます。

力の入れすぎは厳禁ですが、段々肌が温まってくるのがわかるので効いているなという実感がけっこうあります。

顔の内側から外側へ、最後は鎖骨の方へ流すことは忘れずに。

その後は蒸しタオルでオイルなどを優しく拭き取った後に通常の洗顔です。

マッサージ系ではもう一つ、私はヤーマンのプラチナゲルマローラーを愛用しています。

数年前に話題になり、最近ではそれほど聞かなくなりましたが、やはり使いやすくて手軽なのでオススメです。

こちらはかっさとは違いオイルなどをつけない、仕事のちょっとした合間や隙間時間、思いついた時にコロコロしているだけです。

それでもやる日とやらない日ではやはり違いが出るので、興味のある方はぜひお試しを。

基本的なケア方法ではありますが、毎日意識すればむくみにくくもなります。

ぜひすっきりフェイスを目指しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です