自己処理での脱毛のメリットとデメリット。カミソリと毛抜きを愛用してます。

私は30歳の主婦です。

夏の季節は薄着になって、毛が気になるようになりますね。

私が今まで行っていた自己処理のメリットとデメリットを考えてみました。

よかったら参考になさって下さい。

自己処理の一番のメリットは、低コストで行える事だと思います。

色々な便利なアイテムも揃っているので、やりやすいと感じます。

私が使ったのは脱毛テープです。

これは脱毛する部位に貼って剥がすものです。

痛みがあります。

次に脱毛クリーム。

クリームを脱毛する部位に塗って数分後に洗い流すタイプです。

これは痛みもなく、肌にも低刺激だと感じました。

一番手っ取り早いのはカミソリだと思います。

お肌があれないように頭皮用のリンスを使って剃っていくのがコツです。

最後に少しめんどくさいですが、完璧に綺麗になる毛抜きによる脱毛。

1本1本抜いて保湿します。

しかし、この毛抜きは次に紹介する自己処理のデメリットに結びつき、注意が必要になります。

自己処理のデメリット。

まず毛抜きで脱毛すると肌に悪いです。

毛穴が強制的に開き、赤いポツポツができます。

また、抜けば抜くほど毛が濃くなっていきます。

肌も毛穴が開くのでザラザラした感触になります。

先に紹介したカミソリもあまりオススメできません。

肌が弱いとカミソリ負けしてしまい、ヒリヒリする事があります。

また、剃るとムダ毛の断面が汚くなり黒ずんできます。

ボツボツした感じになります。

私はカミソリと毛抜きを今は愛用しています。

先ほどの注意をふまえて、正しく脱毛して下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です