ビオレ毛穴パックは使い方に注意すればスッキリと鼻のよこれがとれます!

鼻の黒ずみのケアは、ビオレ毛穴すっきりパックを使って手入れをしています。

やり方は、とっても簡単で、水で濡らした毛穴パックを鼻に貼り、乾くまで放置します。

乾いたなと思ったらら、ゆっくりと剥がします。

剥がすときに、少し痛い時がありますが、我慢できる程度の痛みですので安心してください。

えーっと思うほど、毛穴につまっていた角栓やごみが、グレーぽく細長くパックの上に沢山立っていて、みていて気持ち悪いと思ってしまいますが、こんなにとれたの?

とびっくりすっきりする気持ちになります。

毛穴パックをした部分の鼻は気持ち少し色白になってる?

と感じることもあります。

パックした後の刺激を与えた肌には、十分な保湿をしています。

まず軽く洗顔をした後に、保湿剤をたっぷり鼻全体に塗り、見た目真っ白になるぐらい塗ります。

少しそのまま放置します。

約10分ぐらいです。

その間、鼻をさらわないように注意します。

それから、優しくティッシュでふきとります。

あとは普通に洗顔をして、化粧水、乳液、美容液をして肌をしっかり休めます。

やはり刺激になるので、私の場合は、一か月に一回ぐらいのペースでパックをしています。

夏の間はもう少し間隔を短くしてパックをしています。

以前にゼラチンを使って毛穴パックを手作りできるというのをテレビでみました。

お料理に使うゼラチンなので肌にも優しい感じがして試してみたところ、肌には優しいと感じましたが、ビオレ毛穴すっきりパックのようには黒いものがあまりとれませんでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です