VIO脱毛は恥ずかしい!光脱毛の効果や施術の痛みについて。

キャンペーンで安くなっていたので、半信半疑でワキ、足、腕、VIOの脱毛に挑戦しました。

施術部分をキレイに剃ってから挑みます。

専用のバスローブのようなものに着替えたら横になり、目隠しをしてから施術です。

照射をあてる部分を冷やされ、照射!の繰り返しなのですが、目隠しをしててもわかるほどバチッと光り、同時に少しチクッとします。

このチクッというのは場所によっても感覚が異なり、ワキなどは鈍く、皮の薄い部分や密集しているところほど敏感に感じます。

終わったらクリームをつけてもらって、気分はお姫様です。

最初の1~3回くらいではハッキリ言って効果はわかりません。

サロンに行ってるのにシッカリした毛が生えてくるなぁ…、やはり私の毛は剛毛なのかなぁ…と諦めたくなる気持ちを抑え、4回目。

少しずつ生えてくる毛に元気がなくなってきます。

今まで10の毛穴があればそこから10本生えてきていたのが、7本になり、4本になり、と回数を重ねるごとに密度も減り、処理する頻度もグンと減りました。

完全脱毛ではないのでツルツルにはなりませんでしたが、これだけ生えて来なければ6回でも私は満足です。

ただ、VIOは本当に恥ずかしいです。

Tバックのようなものを履いて、基本的に照射する部分だけをめくってもらいます。

スタッフさんどんな気持ちで見てるんだろう…と毎回考えていました。

これは私の行ったお店のみ、もしくは私が剛毛だからかもしれませんが、「Vラインは形どる前に全体を少し薄くしようと思うので、最初の2~3回は全部剃って全部照射しましょう!」と言われ、ツルツルン。

そんなときに限って友達と温泉旅行に行くことになり、驚かれました。

ただ、その甲斐があって、少し毛質が柔らかくなったような気がします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です