鼻の黒ずみに効くのはやっぱり昔ながらのモノでした!

私が鼻の黒ずみが気になり始めたのは20代に入ってからで、最初はそんなに気にならず特に何もしませんでした。

ですが、毎日ファンデーションを塗るようになってくると本当に酷くなってきてどうしようと悩んだ時に一番最初に使ったのがビオレ 毛穴すっきりパック鼻用を使ってみました。

そうしたところ最初の時は一時的によくなっていたのでこれはリピートしようと思って使っていたら今度は徐々に鼻の毛穴の開きが気になるようになり、美容皮膚科に行かなきゃまずいかな?

と不安になってネットで調べてみたところ、昔ながらのオロナインが効くということで早速オロナインを購入し試してみました。

私のやったやり方はオロナインを真っ白になるくらい鼻に塗って15分放置そして鼻パックというものと、お風呂に入り湯船に浸かっている時に鼻にオロナインを塗り入浴中放置しておくという2つのパターンで試しました。

結果を先に話しますと、お風呂で入浴中放置するほうが毛穴へのダメージが少なく感じることができました。

あまりごっそり取れるという感じはありませんでしたが、肌へ悪いダメージが残っている感じもなく皮膚が弱い私でも荒れる事はありませんでした。

毛穴パックを使う方はやはりすごいしっかり取れますが、毛穴が開いたままになる感じではありました。

なのでパック後のケアが上手にできる方はごっそりとれるほうをおすすめしますが、ケアに不安がある方にはお風呂でオロナインだけの方をおすすめしたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です