むくみ予防に普段の生活の中で出来るこれだけのこと

私はもともとむくみやすい体質で、脚は特にすぐにむくんでしまいます。

むくんでいる時といない時のふくらはぎの太さは一目瞭然で、スカートをはかなければいけない時は、むくみケアを前日からするようにしています。

まずは、前日に食べる食事から気をつけます。

ジャンクフードやカップラーメン、ポテトチップスなど塩分の多いものを食べると必ず翌日むくむので、なるべくこういったものは食べないようにして、お酒もむくみの原因になるので、控えます。

そして、なるべくバスタイムでは湯船につかり、その際に足をマッサージしてあげるととても効果的です。

湯船につかることは、むくみ予防だけでなく、すでにむくんでしまったパンパンの脚の血流をよくし、むくみを改善してくれるのでとてもオススメです。

バスタイムの後はなるべく脚を冷やさないように気をつけ、夏でなければ体が温かいうちにベッドに入ると良いです。

寝る時も、脚を枕などの上に置き、少し高くした状態で眠ると更に良いです。

このほかにも、特にデスクワーク中はヒールを脱いで仕事をしながら足指を動かして血流を良くしてみたり、移動の際も階段を使ってみたりとなるべく脚を動かすように心がけるとむくみにくくなると思います。

休日も、ソファに座っている時などは足置きに脚を置いてみたり、なるべく脚を高い位置に置いておくよう意識すると良いです。

むくみを感じた時は自分自身でマメにマッサージしたり足湯に浸かったりして、むくみを引きずらないことも大切です。

あとは体を温めることはとても重要だと思います。

飲み物はよく冷やして飲む人は、常温のものを飲んだり温かい飲み物にしてみるとか、毎食温かい汁物をとるようにすると体の内側から温まって、むくみ予防に効果的です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です